ビューティ情報『うっかりミスや物忘れ。困る前にチェックするべき脳の健康5つのポイント』

2018年1月6日 19:45

うっかりミスや物忘れ。困る前にチェックするべき脳の健康5つのポイント

目次

・1. 定期的な血圧測定とチェックアップ
・2. 抗酸化作用のある食品を取り入れる
・3. 身体を動かすこと
・4. ルーチンを避ける
・5. 良好な愛情、友情関係をはぐくむ
うっかりミスや物忘れ。困る前にチェックするべき脳の健康5つのポイント


年始の抱負、初詣と、年の初めは健康のありがたさを再確認する機会にあふれています。心身の健康はもとより、脳の健康もキープしたいと思う今日この頃。海外サイト「Psychologies」のまとめから、記憶力を活性化するためのチェック項目を5つピックアップしました。

1. 定期的な血圧測定とチェックアップ

高血圧をコントロールしないでいると、神経回路にダメージを与えます。(中略)タバコ、糖尿病、コレステロールは、脳卒中の発生を促す要因になりえます。脳卒中も、ニューロンの接続にダメージを与えます。

「Psychologies」より翻訳引用

つまり、高血圧の人は定期的な血圧測定を忘れずに。高コレストロール気味の人や喫煙者も、定期的に健康診断を受けることが、身体の健康のみならず脳の健康にも役立つわけです。

2. 抗酸化作用のある食品を取り入れる

抗酸化作用のある食品を摂取することで、酸化ストレスを引き起こすフリーラジカルが過剰に生成されることを抑制できると言われています。酸化ストレスが高い状態が続くと、老化が促進される原因に。

リストのトップには、オメガ3、オメガ6、多価不飽和脂肪酸があります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.