ビューティ情報『海外の医療プロたちが実践する、アンチエイジングのためのマスト習慣』

2016年4月4日 23:00

海外の医療プロたちが実践する、アンチエイジングのためのマスト習慣

目次

・毎日ナチュラルヨーグルトを食べる……Catherine Itsiopolousさん(栄養学博士)
・ランニングをする…… Carmel Loughlandさん(公衆衛生医学准教授)
・“脳トレ”で常に新しいことを学び続ける…… Alex Knopmansさん(臨床神経心理学博士)
・自分の人生を100%愛する……Marc Cohen(健康科学教授)
海外の医療プロたちが実践する、アンチエイジングのためのマスト習慣


“アンチエイジング”というと美容のイメージがありますが、でも本来は体全体をトータルな視点で健康管理し、若さを保つことにあるのだと思います。
そこで今回は海外の医療プロたちが実践しているアンチエイジング習慣に注目!彼らはどんなことを普段から心がけているのでしょうか。

毎日ナチュラルヨーグルトを食べる……Catherine Itsiopolousさん(栄養学博士)

海外の医療プロたちが実践する、アンチエイジングのためのマスト習慣


胃腸は“第二の脳”と言われるほど、心身のバランスを司るうえで重要な働きをする器官です。だからこそ順調に機能しているか、気をつけたいもの。そこで効果的なのが、胃腸の働きを助ける善玉菌を維持するべくナチュラルヨーグルトを毎日食べるという習慣。
胃腸の働きが順調であれば、消化効率や新陳代謝がアップし、アンチエイジングにもつながるのです。小腹が空いたら、大さじ2、3杯すくって食べるだけでOK。手軽なヘルシースナックになります。

ランニングをする…… Carmel Loughlandさん(公衆衛生医学准教授)

海外の医療プロたちが実践する、アンチエイジングのためのマスト習慣


年をとると体力的な衰えはどうしても出てくるもの。だからこそ普段から体を動かすことで体力をキープし、リフレッシュすることはアンチエイジングにとっても欠かせない要素と言えます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.