1人1個持ちは当たり前! 今おさえておきたいアイメイクコスメ5選

2017年5月19日 23:00
 



アイメイクはトレンドをとり入れたり、その日の気分で色・質感・組み合わせを変えたりと、楽しみ方も無限大。無類のコスメオタクである筆者も、とくにアイメイクが大好きで、手持ちのアイシャドウは優に100個を超えています。今回はぜひともおさえてほしい、大人気アイメイクコスメをご紹介します!

1. アイグロウジェム / コスメデコルテ 全12色・2,700円(税抜)(http://www.cosmedecorte.com/product/aq_mw/JGZY)


2016年の発売とともに人気が爆発した単色アイシャドウ。毎月のように美容雑誌に掲載され、もはや知らない人はいないのではないでしょうか?クリームシャドウにありがちなヨレや塗りにくさがなく、メイクが苦手な人でも簡単にグラデーションが作れるスグレモノ。今年の4月16日には限定色が加わり、注目度はますます上昇中です!淡めカラーをチョイスすれば、アイシャドウ下地としても大活躍まちがいなし!

2. ウィンクグロウアイズ / キャンメイク全3色・500円(税抜)(http://www.canmake.com/eye/item_eye071.html)


プチプラコスメの中でも、デパコス並みの実力を兼ね備えたキャンメイク。先日発売されたウィンクグロウアイズは、これ1つで透明感のあるツヤツヤまぶたが作れるクリームタイプのアイシャドウです。はやくもSNSで大旋風を巻き起こし、多くのコスメ好き女子たちがセルフメイクを披露しています。
小さいチューブ型の容器から、ほんのひと押ししてまぶたにポイント置きしてなじませると、いとも簡単にキラキラなぬれツヤまぶたが完成。しかも、すってもまったくヨレないので、メイクが崩れやすい夏も安心です!

3. カラーステイクリームアイシャドウ / レブロン 全6色・1,200円(税抜)(https://www.revlon-japan.com/pickup/revlon_cs_eye_shadow_201704/)


落ちにくさがウリのカラーステイシリーズから、クリームアイシャドウが仲間入りしました。カラー展開は6色あり、色によってツヤ感・パール感・ラメ感もさまざま。サラッとしているのに伸びがよく、発色も上々です。オフィスメイクにも使えるブラウン系のプラリネはとくに大人気。一度すべてのカラーを塗り比べ、好みの色を見つけてくださいね!

4. モテライナー(チェリーチーク) / フローフシ・1,500円(税抜)(https://flowfushi-store.jp/products/detail.php?product_id=129)


昨年からカラーライナーが注目されていますが、今季爆発的に売れているのがモテライナーのチェリーチーク。透け感のあるさくらんぼカラーがかわいらしく、目元に血色感をプラスしてくれる新感覚アイライナーです。ピンク・オレンジ・ブラウンとの相性がよく、ほろ酔いメイクもお手のもの!目ヂカラはキープしたいという人は、ブラックorブラウンのアイライナーの上からチェリーチークを重ねたり、目尻や黒目下などにポイントとして使うのもオススメです。

5. ハートメルティアイズ / インテグレート 全7色・1,200円(税抜)(http://www.shiseido.co.jp/sw/products/SWFG070410.seam?shohin_pl_c_cd=669901)


知る人ぞ知る名品シャドウといえば、ハートメルティアイズではないでしょうか?クリームシャドウとパウダーシャドウが1つのケースに詰まって、お値段たったの1,200円。コスパ◎でメイクの幅が広がるアイシャドウで、筆者もコレクションするほど気に入っています。クリームシャドウはアイシャドウベースとしても使えて、ぬれツヤ感もお手のもの!ラメたっぷりのパウダーシャドウを組み合わせれば、華やかさと立体感が生まれます。

今年の春夏は色を使いこなしてトレンド感を

今年の春夏は、主張しすぎないのにどこか色気を感じるカラーメイクが流行のきざしをみせています。目尻や下まぶたにポイント置きするだけで、オシャレ感はグッとアップ!ぜひ人気アイテムをゲットして、オシャレな目元を作ってみてくださいね!

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.