ビューティ情報『乾いたオンナに見せない! 潤い肌を偽装するベースメイクのポイント4つ』

乾いたオンナに見せない! 潤い肌を偽装するベースメイクのポイント4つ

2018年2月13日 23:00
 

目次

・1. 保湿力が高く、ツヤをプラスできる化粧下地を使う
・2. ファンデはクリームかリキッド、エマルジョンコンパクト
・3. フェイスパウダーは省いてもOK
・4. クリームタイプのハイライトを仕上げにプラス
乾いたオンナに見せない! 潤い肌を偽装するベースメイクのポイント4つ


本格的に肌が乾燥する季節が到来し、「ファンデのノリが悪い」「肌がカサついて見える」といった悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。しかし、乾いた肌のままではシワやたるみといった肌老化が進むだけでなく、見た目も可愛くありません。そう、たとえ肌の乾燥が気になったとしても、それを感じさせないのがオンナの嗜み。そこで、今回は潤い肌を偽装するベースメイクのポイントをご紹介したいと思います。

1. 保湿力が高く、ツヤをプラスできる化粧下地を使う

潤い肌を偽装するには保湿力が高く、ツヤをプラスできる化粧下地を使うのがオススメです。筆者のオススメの化粧下地は下記の通り。

ETVOSミネラルUVグロウベース(SPF37/PA+++30g税抜価格4,300円)(https://etvos.com/fs/etvos/ac1-0096/)
乾いたオンナに見せない! 潤い肌を偽装するベースメイクのポイント4つ


多くの女性たちの支持を集めるメイクアップアーティスト河北裕介氏とETVOSのコラボ商品。保湿有効成分セラミドを複数種類、しかも高配合しているのでテクスチャーがしっとりしているだけでなく、高い保湿力を誇ります。なめらかでのびのいいテクスチャー。潤いだけでなく、ツヤと透明感を与えて輝くような美肌に導きます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.