ビューティ情報『くぼんだ目元は膨張色で解決!? 若々しく見せるアイメイクの仕込み方法とは?』

くぼんだ目元は膨張色で解決!? 若々しく見せるアイメイクの仕込み方法とは?

2018年5月17日 00:00
 

目次

・くぼみの原因は血行不良と目元のハリ不足
・目元のくぼみを目立たなくする仕込み術
・メイク手順
・くぼみ目解消メイクで老け顔にサヨナラ
くぼんだ目元は膨張色で解決!? 若々しく見せるアイメイクの仕込み方法とは?


若い頃は彫りが深くて印象的だった目元も、年を重ねるごとにまぶたがくぼんできてしまった……。そんなお悩みをお持ちの人もおられるのではないでしょうか?筆者自身、夕方になると疲れのせいか、目元がくぼんで見えることがあります。
目がくぼんでしまうと、疲れて見られるだけでなく、一気に老け込んだ印象になってしまうもの。医療の力にたよるのもアリですが、今回は手軽な対処方法とメイクでまぶたをふっくら蘇らせる仕込み術をご紹介します。

くぼみの原因は血行不良と目元のハリ不足

目元がくぼむ原因は大きく分けて2つあります。

原因1: 睡眠不足や眼精疲労などにより、目元の血流が滞っているケース対処法: PCやスマホの見すぎも血行不良の原因に。こまめに休憩を取り、目を休ませるようにしましょう。また、ホットタオルなどを目元に当てると血流が促され、くぼみ目解消に効果的です。

原因2: 老化などにより目元の皮下脂肪が落ちてしまいハリが失われてしまったケース対処法: アイクリームを使って、目元を保湿しましょう。過度なマッサージは目元のシワやくぼみの原因になるため、やさしくハンドプレスしながら馴染ませるのがポイント。アイクリームをお持ちでない場合は、化粧水で水分を入れ込んだ後、乳液をヒタヒタに浸したコットンでパックする方法もおすすめです。

目元のくぼみを目立たなくする仕込み術

くぼんだ目元は膨張色で解決!? 若々しく見せるアイメイクの仕込み方法とは?


【用意するもの】
・ イエロー系のコンシーラー
・ リキッドファンデーション
・ クリームハイライト
・ 淡いオレンジorピンクのアイシャドウ(ベース)
・ 暖色系のアイシャドウ(メインカラー)
・ 締め色のアイシャドウ
・ アイライナー
・ マスカラ

メイク手順

くぼんだ目元は膨張色で解決!? 若々しく見せるアイメイクの仕込み方法とは?


1. 化粧下地を塗ったあと、イエロー系のコンシーラーをまぶた全体に塗るイエローのコンシーラー(コントロールカラー)は、肌のくすみや色ムラ補正に効果的。まずは、目元のトーンを底上げすることが重要です。

2. クリームハイライトを仕込みハイライトは高く見せたいパーツに塗布することで、グッと隆起したように見せることができます。よって、目元のくぼみが気になる部分に仕込んでおけば、くぼみが緩和され、ふっくらとしたハリが生まれるのです。

3. リキッドファンデーションを塗る。クリームハイライトとの相性の良いリキッドファンデーションを、目元にポンポンと叩き込むように薄く塗っていきます。コンシーラーやハイライトがヨレないよう、気をつけてくださいね。

4. オレンジorピンクのアイシャドウをベースとしてうっすら塗る
くぼんだ目元は膨張色で解決!? 若々しく見せるアイメイクの仕込み方法とは?


一般的に“腫れぼったく見える”と言われている、オレンジやピンクのアイシャドウをアイホール全体に塗ると、くぼんだ目元がふっくらと盛り上がります。
あまり濃く塗り過ぎず、ニュアンス程度の色をのせるのがポイントです。

5. アイシャドウでグラデーションを作る場合は暖色系をブラウンやブラック、パープルなどのダークトーンのアイシャドウを使用すると、目元のくぼみが強調されて逆効果。ベージュ・オレンジ・イエロー・ピンク・レッドなど、膨張色と言われる色を使ってグラデーションを作りましょう。

6. 締め色は太く入れすぎないアイシャドウの締め色を広範囲に入れると目元がくすんで暗く見えるため、あまり太く入れすぎず、目のキワに沿うように狭めに入れましょう。

7. アイライナー&マスカラで仕上げアイライナーとマスカラで仕上げて完成です!

くぼみ目解消メイクで老け顔にサヨナラ

目元のくぼみは、シミやソバカスのようにコンシーラーだけではカバーできないのが厄介な点。
でも、今回ご紹介した仕込みをしておけば、夕方までハリ感のある目元がキープできるはずです。くぼみ目元にサヨナラして、ふっくら若々しい目元を手に入れましょう!

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.