ビューティ情報『やめたら一気に旬顔に! アラサー女子がやりがちメイクのアップデート術』

やめたら一気に旬顔に! アラサー女子がやりがちメイクのアップデート術

2018年7月13日 23:00
 

目次

・極小量ファンデでツヤ感を残す
・クセあり下まぶたでアンニュイに
・自然な血色感でメイクレスな頬
やめたら一気に旬顔に! アラサー女子がやりがちメイクのアップデート術


Googirl世代といえば初々しいビギナーメイクを卒業し、メイク自体が日々の習慣となってきた頃です。それゆえ、何年も疑問を持たずに続けているメイクもあるわけで……なんか最近顔がパッとしないかも、そんな風に思ったらメイクの変え時です。
今回はアラサー世代がやりがちなメイクのアップデート術を紹介します。

極小量ファンデでツヤ感を残す

やめたら一気に旬顔に! アラサー女子がやりがちメイクのアップデート術


Before:肌荒れを強調するがっつりファンデシミひとつない人形のようなマット肌に憧れている人は多いのではないでしょうか。その結果ファンデは額から顎までくまなく塗り、さらに自信がない人はコンシーラーやパウダーを重ねます。重ねれば重ねるほどシミやニキビ跡は埋もれますが、その分肌ツヤも失われていきます。
時間がたつごとに肌のデコボコにファンデが入り込み、また重ね塗りする……の無限ループに。マットを通り越した固そうな肌質は「苦しそう」の一言です。

After:ファンデに頼らずコントロールカラーで整えるまず保湿と下地で肌を整え、コントロールカラーを伸ばし血色をアップさせます。ここまでで多少のシミが隠れた人は思い切ってファンデをやめてみましょう。どうしても気になる場合は大豆一粒分のファンデをTゾーンに薄く伸ばして。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.