ビューティ情報『眉メイクが苦手な人必見! ○○を変えれば上手く描けるようになるんです!』

2019年3月15日 11:00

眉メイクが苦手な人必見! ○○を変えれば上手く描けるようになるんです!

目次

・眉メイクが苦手な人の傾向と解決策
・眉メイクが上達すれば美人度も上がる!
眉メイクが苦手な人必見! ○○を変えれば上手く描けるようになるんです!


みなさんは眉メイクが得意ですか?それとも、苦手ですか?眉は顔の印象を大きく左右する重要なパーツ。もし、眉メイクが苦手な人はこの記事を読めば、描き方のコツを掴めるかもしれません!

眉メイクが苦手な人の傾向と解決策

1: ×眉頭から描いている→○眉尻から描く
眉メイクが苦手な人必見! ○○を変えれば上手く描けるようになるんです!


顔に溶け込む眉を作るには、眉頭・眉山・眉尻の濃淡を調節してグラデーションを作ることがとても大切なんです。
濃くする順番は、眉尻→眉山→眉頭の順。つまり、最初に眉尻からしっかり描いて、眉山~眉頭にかけて念入りにぼかすことで、自然とグラデーションが完成します。よく、眉頭から描いているという人を見かけますが、眉頭が濃すぎると、顔から眉全体が浮いて見えて、とっても不自然。意識的に眉尻から描くクセをつけましょう。

2: ×アイブロウペンシルのみで仕上げている→○アイブロウペンシル・アイブロウパウダーを併用するアイブロウペンシルはハッキリとした線を描くのに適しているため、眉尻など毛のない部分に使用するにはもってこい!一方で、眉山や眉頭にも使用してしまうと、眉のトーンが濃くなりすぎたり、立体感に欠けるのっぺり眉になってしまう可能性があるのです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.