ビューティ情報『練習あるのみ? メイク初心者の失敗あるある・5選』

2019年4月23日 08:00

練習あるのみ? メイク初心者の失敗あるある・5選

練習あるのみ? メイク初心者の失敗あるある・5選


いまでは自分に似合うメイクができるようになったけれど、そこまでたどり着くには練習が必要だったはず。
毎日雑誌などを見て少しでもかわいくなれるよう、必死に勉強したものです。そこで今回は「メイク初心者の失敗あるある」についてご紹介します。

メイク初心者の失敗あるある

1. 自分に合うファンデーションがわからない
練習あるのみ? メイク初心者の失敗あるある・5選


・「どのファンデーションも大体同じ色に見えて、どれを選んだらいいのかわからなかった」(20代/接客)

・「『色は白いほうがいい!』と思って、一番明るい色を買ったら顔だけ真っ白になりました」(30代/IT)

▽ まず重要なのがファンデーション。パウダータイプやリキッドなど種類が豊富な上に、さらに自分の肌に合った色味を選ばなければいけません。たしかにこれは戸惑うかも……。
また年齢や季節とともに肌も変わるので、いまでもファンデ探しをしている人は多いかもしれませんね。

2. アイラインがガタガタ・「不器用な私はどうしてもアイラインが引けず、ガタガタになっていました。きっと下向いたとき、すごい目になっていたんだろうな……」(20代/一般事務)

▽ 数ミリ単位の勝負となってくるアイメイク

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.