ビューティ情報『練習あるのみ? メイク初心者の失敗あるある・5選』

2019年4月23日 08:00

練習あるのみ? メイク初心者の失敗あるある・5選

手もプルプルするし、最初のうちは特に慣れないですよね。アイラインこそ練習あるのみかもしれません。

3. マスカラが目に入る
練習あるのみ? メイク初心者の失敗あるある・5選


・「メイク始めたての頃は、マスカラがコンタクトについて、目が痛くなることがしょっちゅうだった」(30代/販売)

▽ いまならパパッと塗れるマスカラも、当時は苦戦したもの。ブラシが目に入ったときは涙が出るほど痛かったですよね。
コスメに興味を持ち始めると、マスカラもコームやブラシタイプがあることを知ります。自分が使いやすいマスカラに出会ったときの喜びは大きかったものです。

4. チークを塗りすぎる・「チークは塗れば塗るほどかわいいと思っていた10代半ば。当時の写真を見ると、見事にくま○ンです」(20代/営業事務)

メイク初心者の頃は、足し算ばかりを考えてしまいがちに。そのため頬全体にチークを塗ってしまい、周囲からギョッとされることも。でも当時はそれがかわいいと思っていたのですから、仕方ないですよね……。大人になるにつれて、やっと引き算メイクができるようになるのかも。

5. リップだけ浮く
練習あるのみ? メイク初心者の失敗あるある・5選


・「全体的にピンク系でまとめているのに、リップだけ真っ赤にしてしまい、浮いてしまったこと。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.