ビューティ情報『さつまいもで便秘が悪化!? 腸内環境を良くする理想の食べ方はコレ【恋占ニュース】』

2016年2月24日 10:50

さつまいもで便秘が悪化!? 腸内環境を良くする理想の食べ方はコレ【恋占ニュース】

目次

・さつまいもは便秘の味方じゃない?
・便秘を改善する上手な食べ方
さつまいもで便秘が悪化!? 腸内環境を良くする理想の食べ方はコレ【恋占ニュース】


多くの女性が悩んでいる便秘。日々、スッキリしないってツラいですよね。
肌荒れの原因になるし、メンタルにも良くないし…。だから、できるだけ便秘解消に効果的なものを食べよう!と工夫している人も多いことでしょう。

でも、実はあなたが良かれと思っている食べものこそ、便秘の元になっているかもしれません。

◆さつまいもは便秘の味方じゃない?

便秘には食物繊維が良いというのは有名な話ですね。そこでまず頭に浮かぶのが、“さつまいも”“ごぼう”あたりではないでしょうか。
残念ながら、“さつまいも”や“ごぼう”に含まれる食物繊維は、必ずしも便秘に効果的ではないことがわかってきています。

食物繊維には2種類あって、これらの野菜に含まれているのは「不溶性食物繊維」と呼ばれるもの。文字通り水に溶けず、水分を吸収して膨れ、便のカサを増やして便通を改善する、と言われています。
他に“根菜”“豆”“かぼちゃ”“玄米”なども「不溶性食物繊維」です。

ここで問題が一つ。それは摂り方を間違えると、さらに便秘が悪化するということ。
「不溶性食物繊維」が腸内で働くためには、適度な水分が必要なのです。水分をあまり摂らずに大量の食物繊維を摂取すると、便の中で固まってしまいます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.