ビューティ情報『その体臭、睡眠不足が原因かも? 体臭ケアはデオドラントより睡眠が有効!?』

その体臭、睡眠不足が原因かも? 体臭ケアはデオドラントより睡眠が有効!?

2016年3月31日 05:17
 

その体臭、睡眠不足が原因かも? 体臭ケアはデオドラントより睡眠が有効!?

「枕がくさい」とパートナーに指摘されたことはないでしょうか? いよいよ加齢臭か…と思いきや、それはビジネスパーソンに多く見られる“ストレス臭”かもしれません。

最近では、若くして加齢臭のような体臭に悩んでいる人も多いのだそう。他人事ではありません。体臭・発汗研究に長年たずさわる「五味クリニック」院長・五味常明先生によると、「体臭は睡眠で改善できる」とのこと。

寝るだけで体臭が軽減できるなんて、そんな都合の良い話があるの? 詳しく聞いてみました。

ストレスが負の“悪臭スパイラル”を生む!?そもそも、加齢臭の原因とは何なのでしょうか?

「働き盛りの30代から臭い出す体臭は、皮脂が過剰に分泌されることで発生しやすくなります。また睡眠不足や運動不足など不規則な生活をしていると、皮脂の分泌が活性化するだけでなく、悪臭の要因となる乳酸やアンモニアが汗に濃く含まれるようになってしまいます」

さらに、体臭の大きな原因はストレスなのだとか。

「人はストレスを感じると、それを緩和するために『副腎皮質ホルモン』というものを分泌します。この生成の過程で発生するのが加齢臭の原因となる『活性酸素』。ストレスの量に比例して『活性酸素』が増え、加齢臭の元になるノネナールだけでなく、それ以外の脂肪酸も増加して体臭をより強力にします。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.