ビューティ情報『頭痛、肩こり…原因はストレートネック?』

2016年6月25日 20:00

頭痛、肩こり…原因はストレートネック?

目次

・ストレートネックとはどのような状態ですか?
・ストレートネックになると身体にどんな影響が出ますか?
・予防のために自分でできることはありますか?
・ストレートネックかも?と感じたときの対処法は?
・病院にかかる場合、何科にかかればよいでしょうか?
・医師からのアドバイス
頭痛、肩こり…原因はストレートネック?

「ストレートネック」をご存知でしょうか?パソコンに長時間向かうことが多い現代人特有の症状といえますが、放っておくと慢性的になってしまい、病気になってしまうケースもあります。

今回は医師に、ストレートネックの原因と予防法を解説していただきました。

ストレートネックとはどのような状態ですか?

ストレートネックとは、首の骨の前弯(ぜんわん)している角度が30°以下になっており、不自然に首がまっすぐになることです。

ストレートネックになると身体にどんな影響が出ますか?

本来、首の骨は緩やかなカーブを描いているのが正常な状態が、ストレートネックになると、直線に近い状態になるので、首にかかる重さや、衝撃を吸収する働きが弱まってしまいます。

その影響で慢性的に負担がかかり、肩こりや首周辺の違和感などが出現し、眼精疲労や頭痛が起こります。

予防のために自分でできることはありますか?

1.長時間同じ姿勢を続けない
テレビゲームやパソコンでの作業などといった長い時間同じうつむく姿勢を取り続けることは、できるだけ避けましょう。

2.猫背を正す
猫背などの姿勢を改めることが大切です。

3.不自然に姿勢を矯正しない
バレエなど、姿勢の美しさを競うスポーツがストレートネックの原因になることがあります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.