ビューティ情報『甘く誘惑する白い罠...白砂糖が身体に悪い3つの理由!』

2016年7月4日 20:30

甘く誘惑する白い罠...白砂糖が身体に悪い3つの理由!

目次

・白砂糖は何から出来ていますか?なぜ身体に良くないのですか?
・理由1:体内のビタミン・ミネラルが消費される!
・理由2:血糖値を急激に上昇させる!
・理由3:免疫力の低下を招く可能性も!
・身体に害を与えず糖分のとりかたはありますか?
・医師からのアドバイス
甘く誘惑する白い罠...白砂糖が身体に悪い3つの理由!

老若男女問わず、甘いものが好きという方は多いと思います。コンビニなどで、いついデザートに購入してしまいますよね。
でも、そのスイーツには白砂糖が多量に含まれており、過剰にとりすぎるとさまざまな病気の原因にもなってしまいます。

今回は白砂糖が身体に悪い3つの理由のほか、正しい糖分の摂り方を医師に解説していただきました。

白砂糖は何から出来ていますか?なぜ身体に良くないのですか?

白砂糖はサトウキビの茎を圧縮して搾り取った汁を、何度も精製加工したものです。

白砂糖が身体に良くないとされる理由は3つあり、次のセクションで解説いたします。

理由1:体内のビタミン・ミネラルが消費される!

白砂糖は精製の過程でビタミンやミネラルを失っており、糖分以外の栄養素を欠いています。体内で糖分が分解される際にビタミンやミネラルが消費されます。

白砂糖の取りすぎはこれらの微量栄養素の欠乏を招き、肥満・骨粗しょう症・動脈硬化を招きかねません。

理由2:血糖値を急激に上昇させる!

白砂糖を摂取すると、速やかに血糖値が上昇し、膵臓から血糖値を下げるホルモンであるインスリンが大量に放出され、今度は急速に血糖値が下がり、すぐに空腹感が戻ってきます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.