ビューティ情報『大切なパートナーと読んでほしい。重症化すると危ない「淋病」について知ろう。』

2016年7月21日 21:00

大切なパートナーと読んでほしい。重症化すると危ない「淋病」について知ろう。

目次

・「淋病」とはなんですか?
・「淋病」はどのような経路で人体へ感染しますか?
・「淋病」に女性が感染した場合、どのような症状が出ますか?
・「淋病」は男性が感染した場合、どのような症状が出ますか?
・「淋病」ではどのような治療が施されますか?
・「淋病」についてアドバイスをお願いします。
大切なパートナーと読んでほしい。重症化すると危ない「淋病」について知ろう。

Doctorsmeのコラムを読んでいただいているかたの周囲でも、性病にかかってしまったかたがいるのではないでしょうか。
性病は他人事ではなく、どんなかたでも感染するリスクがある危険性があります。

その性病の中でも最も頻度の高い病気が今回説明していく「淋病」です。医師に解説していただきました。

「淋病」とはなんですか?

「淋病」は淋菌という細菌の感染による性感染症として我々の体に入ってきます。

基本的には性器での感染症であり、治療としても抗生物質による高い治癒率を認めているためしっかりと直すことのできる病気ではあります。

淋病を放置することによって、髄膜炎などのように、非常に重症な感染症へと移行してしまうこともあることが注意すべき点です。

「淋病」はどのような経路で人体へ感染しますか?

淋菌という細菌は、患者の粘膜から離れると数時間で感染性を失い、乾燥や温度の変化、消毒剤などですぐに死んでしまう弱い菌です。

基本的に淋菌の存在する場所と直接粘膜が接することによって、人から人へとうつっていきという経路を取ります。

最近の報告では性風俗店でのオーラルセックスによって、女性から男性へと感染する割合が「淋病」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.