ビューティ情報『「性器カンジダ」はデリケートゾーンにカビが!? 身の毛もよだつ「性感染症」の世界』

2016年7月26日 20:00

「性器カンジダ」はデリケートゾーンにカビが!? 身の毛もよだつ「性感染症」の世界

目次

・性器カンジダはどんな病気ですか?
・性器カンジダは、どのような経路で人体へ感染しますか?
・性器カンジダでは、どのような症状が出ますか?
・性器カンジダは男性に感染すると、どのような症状が出ますか?
・医療機関に行くべき目安、治療補法は?
・性器カンジダに、母子感染の恐れがありますか?
・最後に医師からアドバイス
「性器カンジダ」はデリケートゾーンにカビが!? 身の毛もよだつ「性感染症」の世界

カンジダは皮膚のどこにでも起こりうる「カビの感染」ですが、性器にも発症する可能性があり、実は女性にとても起こりやすい感染症のひとつです。

今回は、性器カンジダについて、医師に詳しく聞いてみました。

性器カンジダはどんな病気ですか?

性器カンジダ症は、カンジダという真菌(カビ)が原因で起こる感染症です。
性器に発症するということで性感染症と思われるかもしれませんが、実はカンジダは性行為などを介さなくても、もともと私たちの皮膚に住んでいる常在菌のひとつです。

カンジダの病原性は低いため、普段は特に症状を起こしませんが、体調不良、ストレスなどで免疫力が低下した場合などに、繁殖して症状を起こします。これを「日和見感染(ひよりみかんせん)」といいます。

性器カンジダは、どのような経路で人体へ感染しますか?

カンジダはもともと性器の周囲に常住していて、繁殖しやすい条件が重なると症状が出ます。

以下のような原因で、カンジダが増殖することがあります。

・体調不良、ストレスなどで免疫力が低下
・抗生物質などで常在菌のバランスが崩れる
・月経、妊娠、ピルで女性ホルモンのバランスが変化
・通気性の悪い下着で陰部の湿度が高くなること

パートナーの性器に、カンジダが増殖してしまっている場合、性行為によって感染することがあります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.