ビューティ情報『「ジェンダーレス男子」から見える“自分らしく”へのアプローチ』

2016年8月12日 19:30

「ジェンダーレス男子」から見える“自分らしく”へのアプローチ

性の多様性を目指す「東京レインボープライド」

2011年に設立された「東京レインボープライド」をご存知でしょうか。

これはLGBT※1をはじめとするセクシュアル・マイノリティ(性的少数者)が、偏見や差別にさらされることなく、自由に自分自身の愛を持つことのできる社会を目指すイベント、団体となっており、毎年渋谷の代々木公園では参加者によるパレード、パフォーマーによるフェスタが開催されています。

このように「性の多様性」を持つ人々が前向きに生活できる世の中にするための動きなどを通じ、近年LGBTという存在や認知度が上昇してきたということは言えるかと思います。

※1:LGBT……
女性同性愛者(レズビアン、Lesbian)、男性同性愛者(ゲイ、Gay)、両性愛者(バイセクシュアル、Bisexual)、性同一性障害を含む性別越境者など(トランスジェンダー、Transgender)の人々の頭文字をとった性的少数者の総称。

自分らしく生きることを、あたりまえに。

ブームということで性の多様化、「男らしく、女らしくではなく、自分らしく。」という思想が広まっていることは良いことです。

しかし、流行ではなくても、それ以前に 「誰もがみな、人として普通に生きている」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.