ビューティ情報『「乳房再建」で女性らしさを取り戻す人が増えてきているって本当?』

「乳房再建」で女性らしさを取り戻す人が増えてきているって本当?

2016年8月24日 21:30
 

目次

・乳がんとは?
・乳がんのリスク要因とは?
・乳房再建手術の方法
・乳房再建の費用と保険適用
・乳房再建の病院側の心のケア
・乳房再建によるQOLの改善
・医師からのアドバイス
「乳房再建」で女性らしさを取り戻す人が増えてきているって本当?

女性にとって気をつけていただきたい「乳がん」 近年ではピンクリボン運動などによって認知度が高くなってきています。
乳がんを患った場合、乳房を摘出するといったこともありますが、その際に「乳房再建」を行えるとことをご存知でしょうか。

今回は「乳がんにおける乳房再建」について、治療方法や保険適用のことなどを医師に聞いてみました。

乳がんとは?

乳がんとは乳房にできる悪性腫瘍のことで、多くは乳管から発生し、「乳管がん」とも呼ばれます。
このほかに、小葉から発生するものもあって小葉がんと呼ばれています。それ以外にも少数ですが別の型の乳がんも存在します。

40代後半から50代の前半に罹患率のピークがあります。少数ですが、男性の乳がん患者も存在します。

乳がんのリスク要因とは?

■喫煙
■飲酒
■閉経後の肥満
■出産経験がない
■初潮が早い
■閉経が遅い

乳房再建手術の方法

自分の組織(自家組織)による乳房再建
触感などが本来の乳房に近く、違和感が少ない、感染などのリスクが少ないといったメリットがある。
方法としては広背筋・腹直筋を用いた皮弁法などがあり、手術が複雑になることの身体への負担などがデメリットとなる。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.