ビューティ情報『生理を遅らせるにはピル?生理が起こるメカニズムを教えて!』

2016年9月12日 21:00

生理を遅らせるにはピル?生理が起こるメカニズムを教えて!

目次

・生理が起こるメカニズム
・安定した生理周期の重要性
・生理を遅らせることができる!?様々な迷信について
・生理を遅らせるときに便利なピル
・豆乳で生理を遅らせることができる?
・生理を遅らせるデメリット
・医師からのアドバイス
生理を遅らせるにはピル?生理が起こるメカニズムを教えて!

友達と温泉旅行の日に生理が来てしまった...そんなタイミングの悪い出来事を経験した女性も少なくないのではないでしょうか。

世間では「豆乳を飲む」だったり「生理中の人の後にトイレに入らない」などをすると、生理を遅らせることが出来るといわれますが、実態はどうなのでしょうか。

そこで今回は「生理のメカニズム」から、生理を遅らせることは出来るのか、正しいことなのかを医師に解説していただきました。

生理が起こるメカニズム

生理を遅らせるにはピル?生理が起こるメカニズムを教えて!

生理が起こるメカニズムとしては、次の4つの周期に分けられます。

卵胞期
卵巣で卵胞が発育し、エストロゲンが分泌されることによって子宮内膜が厚くなる

排卵期
卵胞ホルモンの分泌がピークに達し、黄体形成ホルモンが分泌され、排卵が起こる

黄体期
排卵した後の卵胞が黄体になってプロゲステロンが分泌される

月経期
妊娠しなかった場合、エストロゲンもプロゲステロンも分泌量が減って、不要な子宮内膜が剥がれ落ちて血液とともに月経として身体の外へ出ていく

安定した生理周期の重要性

生理を遅らせるにはピル?生理が起こるメカニズムを教えて!

生理周期は本来、前述のメカニズムがその女性によって周期に差はあるものの、一定の周期でリズムよく起こるべきものです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.