ビューティ情報『【子宮外妊娠】見逃してはいけない初期症状 早期発見の大切さについて』

2016年10月16日 19:00

【子宮外妊娠】見逃してはいけない初期症状 早期発見の大切さについて

目次

・子宮外妊娠とは?
・子宮外妊娠の症状
・子宮外妊娠に気付けない原因とは
・子宮外妊娠の手術は内視鏡でできる
・子宮外妊娠をしっかりと理解して、出産に臨もう!
【子宮外妊娠】見逃してはいけない初期症状 早期発見の大切さについて

近年、子宮外妊娠という言葉をよく耳にしますよね。妊娠を望んでいる女性にとっては、子宮外妊娠を聞かされるとショックが大きいかもしれません。

そこで、知っておくべき子宮外妊娠の知識について詳しくご紹介していきます。

要チェック項目
□子宮外妊娠は自分でも気づくことができる
□仕事が多忙な女性は要注意
□子宮外妊娠は内視鏡手術で傷跡も最小限に

子宮外妊娠とは?

子宮外妊娠とは、どのような状況を指すのでしょうか。子宮外妊娠とは、子宮内膜以外のところに受精卵が着床してしまった状態のことを指します。

全体の割合は妊婦の0.5%~1%と言われています。

しかし最近では、クラミジアなどの性感染症や体外受精などが原因で子宮外妊娠が起こる確率は増加傾向にあると言われています。

実際に子宮外妊娠に気付くことができるのは、妊娠第5週~6週ごろになっています。確認方法としては、エコーで胎嚢が確認できないというときに気付くことが多いのです。

子宮外妊娠の症状

実際に子宮外妊娠をすると、なかなか状態の変化に気づくことができません。事実妊娠第4週までは産婦人科医でも気づくことができないのです。

そして本人も気にしてなかったある日、大きく症状が出てしまいます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.