ビューティ情報『RSウイルスって何? その症状や原因、対処法について紹介!』

2016年10月14日 17:00

RSウイルスって何? その症状や原因、対処法について紹介!

目次

・RSウイルスってなんですか?
・RSウイルス感染症の原因や感染経路を教えて下さい
・RSウイルス感染症を発症するとどんな症状が出ますか?
・RSウイルスの治療法はどのようにして行われますか?
・RSウイルスを予防するにはどうしたらいいですか?
・小さいお子さんがかかった場合は要注意です
RSウイルスって何? その症状や原因、対処法について紹介!

RSウイルスって聞いたことありますか?あまり耳なじみがないかもしれませんが、小さいお子さんのいる親御さんならご存知かもしれません。

時として重篤な症状を引き起こすこともあるので、記事を参考に予防してくださいね。

要チェック項目
□RSウイルスは乳幼児がかかる感染症
□有効な治療法や予防接種はない
□予防するには手洗い・消毒が大事

RSウイルスってなんですか?

RSウイルス感染症のこと
RSウイルスとは、「Respiratory syncytial virus」のことで、RSウイルスに感染することによって、RSウイルス感染症と言われますが、一般的にはrsウイルスだけで病名としても通じます。

どんな人がかかるの?
年齢を問わずだれでも感染する可能性はありますが、特に乳幼児によく見られる疾患です。生後数週間から数ヶ月頃に一番発症しやすいということです。

また、低出生体重児(生まれた時の体重が軽かった赤ちゃんのこと)や、基礎疾患を持っている赤ちゃんは重症化しやすいそうです。

感染者の割合
1歳までに半数の子供が、そして2歳までにはほぼ100%の子供がRSウイルス感染症になると言われています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.