ビューティ情報『咳が止まらない時に考えられる5大疾患について!原因はなに?』

2016年10月19日 19:30

咳が止まらない時に考えられる5大疾患について!原因はなに?

目次

・咳が止まらない疾患その1:結核
・咳が止まらない疾患その2:風邪
・咳が止まらない疾患その3:気管支喘息
・咳が止まらない疾患その4:慢性閉塞性肺疾患
・咳が止まらない疾患その5:マイコプラズマ肺炎
・タバコは百害あって一利なし!
咳が止まらない時に考えられる5大疾患について!原因はなに?

風邪をひいて咳が止まらない、なんてことは誰でも一度や二度は経験したことがあると思います。

ただ、あまりにも長引くような場合、もしかしたら思いもよらぬ疾患の可能性もあります。今回は、長引く咳について迫ってみたいと思います。

要チェック項目
□咳が止まらない時は重大な疾患が潜んでいることもある
□喫煙が最大のリスクファクターである
□早期治療が早期回復のためには必要である

咳が止まらない疾患その1:結核

結核は結核菌に感染することによって起こる感染症です。昔は死因のナンバー1だった時期もありましたが、治療技術の向上によって、罹患者の数は一時期に比べれば激減しました、

とはいっても、今でも日本では毎年2万人程度の発症がみられており、注意が必要な感染症であることに変わりはありません。

原因
直接的な原因は結核菌に感染することです。ただし、結核菌に感染すると直ちに発症する訳ではありません。免疫機能が正常に働いていれば、結核菌は活動することが出来ずに檻に閉じ込められたような状態になります。

ただ、なんらかの原因によって免疫機能が低下すると、結核菌が悪さを始めるという訳です。

症状
結核と言うと、よく時代劇などで急に「ゴホゴホ」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.