ビューティ情報『つわりの種類はこんなにも!つわりの種類別の症状と対策とは?』

2016年11月26日 17:30

つわりの種類はこんなにも!つわりの種類別の症状と対策とは?

目次

・吐きつわりの症状と対策
・食べつわりの症状と対策
・よだれつわりの症状と対策
・においつわりの症状と対策
・その他のつわりの症状と対策
・つわりの症状を軽くするための対策を。
つわりの種類はこんなにも!つわりの種類別の症状と対策とは?

妊娠するとつわりで苦しむ方も多くいます。

つわりと言えば、吐き気をもよおす症状が一般的に走られていますが、吐く症状だけではなく、他にもつわりには症状によって色々な種類があります。

自分のつわりの種類を知り、症状、対策をみていきましょう。

要チェック項目
□つわりは吐きつわり、食べつわり、よだれつわり、においつわりなどがある
□吐き気や嘔吐だけでなく、頭痛やイライラ、気分の落ち込みなどの症状もみられる
□つわりの症状を軽くするための工夫が大切。ひどい時は我慢をせずに受診を

吐きつわりの症状と対策

つわりの種類はこんなにも!つわりの種類別の症状と対策とは?

吐きつわりは、ドラマなどでもよくみるつわりの症状です。一日を通して吐き気をもよおし、嘔吐してしまう場合もあります。

食べた、食べないに関わらず吐き気が起こるので、食べたものや飲んだものを吐いてしまう場合や、気持ちが悪くて食事ができないこともあります。吐き気がひどい場合は、飲み物でさえ受け付けない場合もあります。

吐きつわりの場合は、あっさりとした口当たりの良いものや、消化の良いものを少量ずつ摂ることが大切です。気持ちが悪い時は横になって休むようにしましょう。

吐き気や嘔吐の症状がひどい場合は脱水症状を起こすこともあるので、

全く食事を摂ることができない、水分も摂れない、尿の量が減ってきた、体重が短期間で減った、ふらつきやめまいなどの症状がある場合は受診して適切な治療を受けるようにしましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.