ビューティ情報『角栓ができる原因は? 正しい角栓ケア・予防法まとめ』

2016年10月30日 21:00

角栓ができる原因は? 正しい角栓ケア・予防法まとめ

目次

・角栓の出来る原因とは
・角栓の対処法
・黒ずんだイチゴ鼻…その原因は?
・まずは生活習慣から! 角栓を作りにくい生活を
・更に角栓を作りにくくする 正しくスキンケア
・角栓は肌トラブルの元!
角栓ができる原因は? 正しい角栓ケア・予防法まとめ

角栓を正しく処理できていますか ? 間違った処理をしていると角栓はどんどんできやすくなるようです。

角栓は放っておくと毛穴の黒ずみや、ニキビの原因になってしまいます。

今回は角栓の出来る原因や正しい処理方法などを解説していきたいと思います。

要チェック項目
□角栓は皮脂の汚れが原因
□角栓を放置し続けると黒ずんでしまう
□角栓を作らないためには正しい生活習慣

角栓の出来る原因とは

角栓は過剰に分泌された皮脂と古い角質が混ざり合ってできます。角栓は皮脂の多い場所にできやすく主に鼻、眉間、顎、口の周りにできるようです。

では角栓は何が原因でできるのか見ていきましょう。

皮脂の過剰な分泌
皮脂の多い方は毛穴の中に皮脂が溜まってしまい、毛穴が詰まりやすくなることで角栓ができるようです。

皮脂の分泌が多いのは10〜20代だと思われがちですが、日頃から乾燥肌の人も年齢問わず皮脂が過剰分泌される傾向にあるようです。

ファンデーションなど化粧品による汚れ
メイク落としを丁寧に行わないと肌にはファンデーションなどのメイクがのおってしまいます。残った汚れが皮脂と混ざり合い角栓になってしまうようです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.