ビューティ情報『気になる歯並びをどうにかしたい!歯の矯正のメリット・デメリット』

2016年11月10日 12:00

気になる歯並びをどうにかしたい!歯の矯正のメリット・デメリット

インプラントは基本的に保険適用外なのですべて自己負担となります。

ワイヤー矯正
最も一般的な矯正として挙げられるのがワイヤー矯正です。歯にブラケットという装置を取り付け、そこにワイヤーを通して少しずつでも歯を理想の場所へ動かしていきます。

最近ではホワイトワイヤーというものもあり装置を付けていても目立ちにくいため、かなりカモフラージュできます。

舌側矯正
歯の裏側に矯正装置をつけて治療します。メリットは人目を気にせず矯正を行えることです。特におすすめな点として矯正器具が外から見えないため綺麗になった歯を早く手に入れられる利点が挙げられます。

矯正治療を開始する際には、よく歯医者さんと相談、診察をする必要があります。自分の歯の状態とライフスタイルにあった治療を選択することが矯正治療成功のコツですね。

歯の矯正が可能な年齢

歯の矯正が可能なのは?
歯の矯正は、子供の矯正がほとんどでしたが成人して自分の意思で矯正をしたいという患者さんが増えてきました。その多くは女性で、自分の歯並びに改善を望むためです。

基本的に歯の矯正は、何歳まででも治療することが可能です。何歳になっても、歯を移動する事が出来るからですね。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.