ビューティ情報『妊娠中は糖尿病になりやすい?妊婦さんが気をつけたい食事のポイント』

2016年11月10日 21:30

妊娠中は糖尿病になりやすい?妊婦さんが気をつけたい食事のポイント

目次

・妊娠中に起こる糖尿病
・食事療法で血糖値をコントロール
・お腹いっぱい食べてしまうと良くない?
・妊娠中は何を食べたら良い?
・お腹がすいているときにドカ食いは良くない
・妊娠糖尿病を予防するために心がけること
妊娠中は糖尿病になりやすい?妊婦さんが気をつけたい食事のポイント

妊娠糖尿病は一般的に知られている糖尿病とは違い、妊娠中に起こる糖尿病です。現在、妊娠糖尿病として診断される人は増加傾向にあります。

治療の基本は食事療法と運動療法です。妊娠中は服用できる薬が限られているのでまずは、食事で血糖値をコントロールできるようにしたいものです。

そこで今回は妊娠糖尿病と食事療法について紹介していきたいと思います。

要チェック項目
□今まで糖尿病ではなかった人が妊娠中にはじめて起こるのが妊娠糖尿病です
□妊娠糖尿病は食事療法や運動療法でで改善するといわれています
□妊娠中は母体だけでなく胎児へのリスクを最小限にするためにもバランスのとれた食事を心がけましょう

妊娠中に起こる糖尿病

妊娠する前に糖尿病がなかった人が妊娠中に発症した糖尿病を妊娠糖尿病といいます。自覚症状はそれほどないため、検査でわかることが多いです。

検査方法
妊娠の初期段階で血糖値を測定します。一定の基準を超えると妊娠糖尿病と診断されます。

原因
妊娠中は糖代謝の異常が起こりやすいということが原因です。赤ちゃんは母親からしか栄養を取ることが出来ないため、妊娠中は母親から赤ちゃんへ栄養をどんどん送ろうとする動きをします。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.