ビューティ情報『表情筋トレーニングで老け顔改善 加速するたるみを食い止めよう』

2016年11月21日 12:00

表情筋トレーニングで老け顔改善 加速するたるみを食い止めよう

目次

・表情筋とその種類
・表情筋のトレーニングするメリットとは?
・アナタの顔タイプはどれ?
・表情筋のトレーニングポイントをチェック
・表情筋のトレーニング法
・トレーニングをして老け顔を防ごう
表情筋トレーニングで老け顔改善 加速するたるみを食い止めよう

その老け顔、年齢のせいにしていませんか? 加齢により、肌の弾力やハリがなくなるのは仕方ないことですが、 実は「たるみ」や「
しわ」を作り出している衰えた表情筋を鍛えることで締まりのあるフェイルラインをキープできるんですよ。 今回は、そんな表情筋の仕組みやトレーニング法をご紹介します。
要チェック項目 □表情筋は、一般的な筋肉と異なり「骨と皮膚」をつないでいる □表情筋の衰えが「たるみ」や「シワ」の原因になる □トレーニングするときは鍛えたい筋肉を意識して行う

表情筋とその種類

表情筋とは、顔にある目や鼻、口などを動かしている筋肉のことです。 一般的な筋肉は「骨と骨」をつないていますが、顔にある表情筋は「骨と皮膚」をつないでいます。皮膚と直接つながっているため、色んな表情筋が働くことで微妙な表情も作り出すことができるのです。
主な表情筋肉
1.前頭筋(ぜんとうきん):眉をあげるための筋肉 衰えるとおでこに横シワができる
2.眼輪筋(がんりんきん):眼を閉じるための筋肉 衰えると目尻にシワが目立ち、上瞼もたるむ
3.頬筋(きょうきん):口角をあげるときに使う筋肉 衰えると口角が下がる
4.口輪筋(こうりんきん)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.