ビューティ情報『《2016年おたふく風邪流行状況》西日本中心に感染拡大中、大人も注意!』

2016年10月20日 12:30

《2016年おたふく風邪流行状況》西日本中心に感染拡大中、大人も注意!

目次

・2016年 西日本中心におたふく風邪感染拡大中
・おたふく風邪の流行時期とは?
・おたふく風邪に感染、発症、軽快するまでの流れ
・おたふく風邪の感染経路
・おたふく風邪と疑える症状
・おたふく風邪の予防ワクチン
・おたふく風邪を発症しやすいタイプ
・おたふく風邪の重篤な合併症
・医師からのアドバイス
《2016年おたふく風邪流行状況》西日本中心に感染拡大中、大人も注意!

2016年10月19日(水)現在、西日本を中心におたふく風邪の流行が広まっており、各地で患者数が増加傾向にあります。

小さいお子さんに発症が良くみられるおたふく風邪の予防対策には、ワクチンが非常に有効であることが知られております。

そこで今回は「2016年おたふく風邪流行状況」を医師に解説していただきました。

2016年 西日本中心におたふく風邪感染拡大中

2016年現在長崎県、熊本県などの九州地方、香川県、大阪府、和歌山県などの中国、近畿地方などの西日本での流行が多くみられ、関東でも神奈川県でおたふく風邪の患者が報告されております。

おたふく風邪の流行時期とは?

現在は、季節問わず通年で感染者がみられますが、過去の傾向では冬〜春に流行するケースが多いです。

2015年 おたふく風邪流行状況を振り返る
《2016年おたふく風邪流行状況》西日本中心に感染拡大中、大人も注意!

2015年には秋から冬ころに徐々におたふくかぜ感染者増加の傾向が認められ、特に佐賀県では例年の4倍もの感染者がみられたということです。

おたふく風邪に感染、発症、軽快するまでの流れ

感染から潜伏
ムンプスウイルスというパラミクソウイルス科に属するウイルスの感染によっておこり、潜伏期間は2~3週間といわれています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.