ビューティ情報『パソコン・スマホの悪しき習慣!目に負担がかかるNG行動リスト9選』

2016年10月29日 19:00

パソコン・スマホの悪しき習慣!目に負担がかかるNG行動リスト9選

目次

・こんな座り方をしていませんか?パソコン業務中のNG行動
・目に優しいパソコン環境とは?デスクワーカーがやりがちなNG行動
・まだまだあります!スマホでやりがちなNG行動
パソコン・スマホの悪しき習慣!目に負担がかかるNG行動リスト9選


新聞から参考書まであらゆるものがデジタル化する現代。スマホやパソコンが欠かせない毎日だからこそ、少しでも目にやさしい生活を心がけたいものです。

そこで今回は、目に負担がかかるNG行動をご紹介します。あなたはいくつ当てはまりますか?

こんな座り方をしていませんか?パソコン業務中のNG行動

NG_02
【NG行動1】猫背気味の姿勢でパソコンに向かっている

熱心にキーボードを打ち込むあまり、つい猫背になっていませんか?猫背になると頭が前にせり出し、首から目にかけての血行が著しく悪くなります。その結果、目が酸欠状態に陥り、疲れ目に繋がるというわけです。背すじを伸ばした正しい姿勢を心がけましょう。

【NG行動2】パソコンのモニターを1時間以上見続けることが多い

モニターを見続けると、まばたきの減少によるドライアイ、目のピント調整機能の低下、さらには一時的な近視化を引き起こす原因になります。パソコンの前に1時間座ったら、10分程度の小休憩をはさみましょう。窓の外を眺めるだけで目の疲労回復に繋がります。

【NG行動3】エアコンや暖房がよくきいたオフィスでパソコン業務をしている

エアコンや暖房がよくきいたオフィスは空気の入れ替えがむずかしく、一日中乾燥しています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.