ビューティ情報『スマホやパソコンで眼精疲労...慢性化する前にやっておきたい予防方法』

2016年11月21日 18:00

スマホやパソコンで眼精疲労...慢性化する前にやっておきたい予防方法

目次

・眼精疲労の症状
・眼精疲労の原因とは?
・ツボ押しで眼精疲労を予防
・メガネやコンタクトレンズを見直そう
・ストレッチで眼精疲労を予防
・慢性化する前に眼精疲労を撃退しよう
スマホやパソコンで眼精疲労...慢性化する前にやっておきたい予防方法

デスクワークの人や、パソコンを使う仕事に携わっている人の多くは、目の疲れを感じる機会が多いのではないでしょうか? その目の疲れを放置しておくと、慢性的な
眼精疲労へと陥ってしまう恐れがあります。眼精疲労は、目の疲れといった症状だけでなく、体のさまざまな部分に辛い症状を引き起こしてしまうこともあります。 そのため、眼精疲労は予防することがとても大切なのです。そこで、眼精疲労の予防方法や対策について、ご紹介します。
要チェック項目 □眼精疲労は頭痛や肩こりなど辛い症状を招く □こまめなツボ押しやストレッチで眼精疲労を予防できる □メガネやコンタクトレンズの度数は眼精疲労に大きく関わっている

眼精疲労の症状

眼精疲労になると、目にさまざまな異変がでてきます。また、目だけでなく他の部分にも不快な症状が現れることもあります。
目の奥が痛い 目の奥が焼けるような痛みがあるときは、眼精疲労である可能性があります。目を酷使したせいで、目の奥の神経が凝り固まってしまい、痛みが生じています。
目がしみる 目の痛み共に、しみるような症状を感じる人もいます。目を開けていると自然と涙が出てくることもあります。
まぶしさをかんじる 眼精疲労になると、普段は平気な明るさのものも、まぶしいと感じることもあります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.