ビューティ情報『茶色い不正出血の原因は? 病気の可能性や注意したい他の症状』

2016年11月26日 18:30

茶色い不正出血の原因は? 病気の可能性や注意したい他の症状

目次

・不正出血が茶色になる原因
・茶色い不正出血が起きる主な原因
・茶色い不正出血が病気が原因で起こる場合
・茶色い不正出血の原因がピルの場合
・不正出血が茶色の時、注意したい他の症状
・茶色い不正出血も要注意です
茶色い不正出血の原因は? 病気の可能性や注意したい他の症状

不正出血は女性にはよくあることですが、出血の状態や原因などはさまざまです。

体調不良やストレスなどのあまり心配のない原因から、妊娠、さらには重大な病気まで、あらゆる可能性が考えられます。

ほんの少しの出血なら平気だと放置しておくのはキケンかもしれません。

今回は不正出血の中でも、茶色い出血についてまとめてみます。

要チェック項目
□茶色い不正出血は血液が酸化しているせいで起こる
□不正出血が起こる原因は病気やピルによるものなどさまざま
□不正出血の他に腹痛や出血の変化、臭いなどがあれば要注意

不正出血が茶色になる原因

不正出血した時や生理の時に血液の色が茶色かったり、いつもと違ったりすることがあります。多くの女性は不正出血を経験すると言われていますので、誰もが一度くらいは経験があるかもしれません。

不正出血は女性にはよくあることです。ですがやはり生理と違う出血は不安になりますし、しかも血液の色が茶色かったり黒っぽかったりするとさらに心配にもなりますね。

血液はもともとは赤ですが、出血の仕方によっては茶色くなる場合があります。出血した血液の色が茶色い場合には次のようなことが考えられます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.