ビューティ情報『不正出血が鮮血の場合は要注意!? 出血の原因や対処法を解説』

2017年4月27日 21:00

不正出血が鮮血の場合は要注意!? 出血の原因や対処法を解説

目次

・不正出血と鮮血の出血がある場合
・生理不順による鮮血の不正出血
・子宮腟部びらんによる鮮血の不正出血
・鮮血の不正出血の原因~注意したい病気~
・不正出血がある場合の対処法
・不正出血という身体のサインを受け取って
不正出血が鮮血の場合は要注意!? 出血の原因や対処法を解説

女性の不正出血は起こりやすいことだと言われています。

ですがほとんどの不正出血は少量であることが多く、おりものに血が混じる程度だったりします。

しかし中には鮮血が大量にでてくるような場合も…。

今回はそんな不正出血が鮮血の場合の原因や対処法をまとめます。

不正出血と鮮血の出血がある場合

不正出血はさまざまな原因で起こる、女性によくあるトラブルです。

ですから人によっては何度も不正出血を経験しているうちに慣れてしまって、少しなら大丈夫、などと考えてしまいがちです。

確かに心配のない不正出血もあると言われますが、中には重大な病気が隠れていることもあるのです。安易に軽く考えていると大変なことになるかもしれません。

不正出血とは、月経以外に起こる性器からの出血すべてを指します。しかし不正出血と一口に言っても実はその内容はさまざまです。

血液の色や量、出血の期間や頻度などが人によって違いますし、原因によっても違ってきます。

不正出血は出血そのものだけを見ても原因が分からないことが多いので、病院でしっかり検査をしてもらうことが大事です。

多くの場合は不正出血の出血は少量であり、色も茶色や薄いピンクなどです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.