ビューティ情報『大人ニキビは、冬にもできやすいってなぜ?』

2016年12月4日 21:00

大人ニキビは、冬にもできやすいってなぜ?

目次

・大人ニキビは、冬にもできやすいって本当?
・冬場に悪化しやすい、大人ニキビの特徴とは?
・冬場の大人ニキビの改善法とは?
・冬場の大人ニキビを予防するには?
・医師からのアドバイス
大人ニキビは、冬にもできやすいってなぜ?

「冬なのにニキビに悩まされている」という人も多くいるでしょう。実は、大人ニキビは冬にもできやすいといわれているんです。
今回は、冬の大人ニキビについて、医師に詳しい話を聞いてきました。

大人ニキビは、冬にもできやすいって本当?

ニキビというと、汗をかいたり、顔がべたつきやすい夏に悪化するイメージがありますが、実は大人ニキビに関しては、夏よりも冬にできやすい傾向があるといわれています。また、すでにあるニキビが炎症を起こしたり悪化しやすくもあります。

その原因の一つに、空気の乾燥があげられます。空気が乾燥してしまうことで、お肌も乾燥し、お肌に備わっているバリア機能が下がってしまうのです。そのため、ニキビの原因となる角栓が作られやすく、大人ニキビができやすいと考えられています。

冬場に悪化しやすい、大人ニキビの特徴とは?

冬場にできやすい大人ニキビには、Uラインと呼ばれる顔の輪郭に沿ったライン、とくにあごの部分にニキビができやすいという特徴があります。
あごは毛穴が少なく、毛穴そのものも小さいので角栓によって詰まりやすく、皮脂膜のバリアが張られにくいといったことなどが原因だといわれています。

冬場の大人ニキビの改善法とは?

冬場に悪化しやすい大人ニキビを改善するには、まず、皮膚をできるだけ乾燥させないことです

1.肌の保湿
肌に刺激の少ない、冬場の気候に適した普段使っているものよりも少し保湿力の高いものを惜しみなく使ってあげることが大切です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.