ビューティ情報『痛みがぐんと楽に!生理痛を和らげる3つの簡単ストレッチ』

2017年5月3日 17:00

痛みがぐんと楽に!生理痛を和らげる3つの簡単ストレッチ

目次

・お腹や腰が痛くなる生理痛の原因とは?
・生理痛が和らぐ体勢があるってホント?
・ストレッチが生理痛に効果的な理由とは?
・自宅で簡単にできる! 生理痛を和らげるストレッチ法
・生理痛に関係する骨盤の筋力低下の防ぎ方
・まずは自宅で簡単なストレッチや筋トレを!
痛みがぐんと楽に!生理痛を和らげる3つの簡単ストレッチ

多くの女性が経験する「生理痛」。痛みがひどくて、一定周期でやってくる生理のころになると憂うつになってしまう方も多いのではないでしょうか。

そんな悩める女性に、自宅で簡単にできて、薬にも頼らずにすむ対処法を紹介します。

体勢やストレッチをするだけで生理痛を和らげることができる方法です。早速見ていきましょう。

お腹や腰が痛くなる生理痛の原因とは?

痛みがぐんと楽に!生理痛を和らげる3つの簡単ストレッチ

生理痛といっても、原因はさまざまです。その中でも、代表的な「プロスタグランジン」の大量放出と、血の巡りが悪くなることによる骨盤内の「うっ血」について解説したいと思います。

プロスタグランジンの過剰分泌
「プロスタグランジン」とは、女性ホルモンの一種で、子宮を収縮させて、経血を体の外へ排出しようとする働きがあります。

この「プロスタグランジン」が過剰に分泌されてしまうことで、子宮の収縮も激しくなり、痛みを感じるのです。

また、このプロスタグランジンは、頭痛や腰痛といった子宮収縮以外の痛みも誘発します。

血行が悪くなることによる骨盤内のうっ血
「うっ血」とは、血液がたまった状態のことです。血の巡りが悪くなることで、骨盤内に血液やプロスタグランジンが滞ってしまい、強い痛みを感じます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.