ビューティ情報『あなたの肩こり、実は“朝型肩こり”かも?今日から実践できる改善法5つ』

2016年11月21日 19:45

あなたの肩こり、実は“朝型肩こり”かも?今日から実践できる改善法5つ

目次

・朝型肩こりとは
・朝型肩こりの原因
・朝型肩こりによる体の不調
・朝型肩こりの改善方法
・朝型肩こり予備軍セルフチェック!
・最後に医師から一言
あなたの肩こり、実は“朝型肩こり”かも?今日から実践できる改善法5つ

みなさんは「朝型肩こり」という症状をご存知でしょうか?夕方〜夜にかけての
肩こりの原因とは違い、「睡眠」が大きな要因の一つになっております。 冬の夜は気温も下がり寝つきも寒さによって悪くなります。 そこで今回は、これからの季節に増える「朝型肩こり」の原因と対策について医師に解説をしていただきました。

朝型肩こりとは

あなたの肩こり、実は“朝型肩こり”かも?今日から実践できる改善法5つ
通常であれば朝起きたときは最も疲れが取れているはずなのですが、熟睡できていないなどの理由から朝起きた時から肩こりをはじめとした不調を感じるもののことです。
夜型肩こりの特徴 一般的な肩こりを言いますが、長時間のデスクワーク、パソコンやスマホのみ過ぎからくる眼精疲労、冷え性などにより肩こりに至ります。

朝型肩こりの原因

あなたの肩こり、実は“朝型肩こり”かも?今日から実践できる改善法5つ

熟睡できていない 寝る前にアルコールを多飲したり、不安が強い状態であったりすると睡眠の質が低下し、朝型肩こりの原因となります。
体が冷えている 寝ている間にも筋肉がこわばり、寝ても疲れがとれないため朝でも肩がこる原因になります。
ストレスが強い ストレスや不安が強いと自律神経の乱れを来たし眠りが浅くなってしまいます。

朝型肩こりによる体の不調

あなたの肩こり、実は“朝型肩こり”かも?今日から実践できる改善法5つ

頭痛 肩や首周囲の血流が悪くなり頭痛につながります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.