ビューティ情報『潰した方が治りが早い? 白ニキビの正しい対処法を教えて!』

2016年12月18日 22:00

潰した方が治りが早い? 白ニキビの正しい対処法を教えて!

目次

・白ニキビはどんな状態? 原因は?
・「白ニキビは潰した方が治りが早い」というのは本当?
・白ニキビの対処法は?
・白ニキビの予防法は?
・医師からのアドバイス
潰した方が治りが早い? 白ニキビの正しい対処法を教えて!

「白ニキビは潰した方が治りが早い」などと聞くことがありますが、それは本当なのでしょうか?
今回は白ニキビについて、医師に詳しい話を聞いてきました。

白ニキビはどんな状態? 原因は?

白くぷつっとした吹き出物のようにみえる白ニキビは、毛穴の中に皮脂がたまっている状態です。この皮脂のたまった毛穴に菌が感染をしてしまい、炎症を起こすと、赤ニキビになります。

白ニキビは、皮脂の分泌が多くなったり、毛穴に皮脂が多く残ってしまったことが原因でできます。
皮脂は、偏りのある食生活やストレスが多いなど、不規則な生活や乾燥などで過剰に分泌されるため、これらがニキビの根本の原因となることがあります。

「白ニキビは潰した方が治りが早い」というのは本当?

白ニキビは皮膚に炎症が起きている状態ではありませんので、この状態のうちに治してしまえば、皮膚に大きな被害が及ばすに済み、あとが残ってしまったり、痛みが出ることはありません。

ただし、ニキビを潰すことで、うまく皮脂をとれるだけならいいのですが、自己処理ではなかなかうまくいきません。傷ができたり、雑菌が入って炎症を起こし、治りにくくなることも多いので気をつけましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.