ビューティ情報『栄養不足なお正月におすすめ!残り物のおせち&お餅で簡単アレンジレシピ』

2016年12月30日 18:00

栄養不足なお正月におすすめ!残り物のおせち&お餅で簡単アレンジレシピ

目次

・おせちとお餅は意外と高カロリー?
・お正月に不足しがちな栄養素
・お正月の代謝をサポートしてくれるおかず
・ご家庭で簡単!残り物のおせち&お餅で簡単アレンジレシピ
・最後に横川先生から一言
栄養不足なお正月におすすめ!残り物のおせち&お餅で簡単アレンジレシピ

クリスマスが終わると、街中は一気に年末年始、お正月に向けた雰囲気に変わりますね。

お正月といえばおせちやお餅など美味しい食べ物がたくさんですが、つい正月太りをしてしまったり、栄養バランスが崩れやすい食生活になりがちなのです。

今回は栄養が不足がちなお正月におすすめの、おせち&お餅アレンジレシピを、栄養士の横川先生に解説していただきました。

おせちとお餅は意外と高カロリー?

おせち
栄養不足なお正月におすすめ!残り物のおせち&お餅で簡単アレンジレシピ

おせちは、「正月三が日は主婦を家事から解放する」という意味も込められ、日持ちするよう保存性を高めたメニューが中心になったと言われています。そのため、砂糖やみりん、しょうゆ、塩などの使用量が多い分、味付けが濃く、カロリーも高めになりやすくなっています。

さらに市販のおせちは、砂糖や塩、油も多く使っているため、家庭で作るよりも高めになる可能性があります。少し時間があれば1品や2品でも自分で作ることがおすすめです。

お餅
栄養不足なお正月におすすめ!残り物のおせち&お餅で簡単アレンジレシピ

もち米がギュッと濃縮されているので、カロリーはご飯に比べて高めになります。お餅のカロリーを食品成分表でみると100gあたり234kcal、それに対してごはんは100gあたり168kcalになり、ご飯よりも高いことがわかります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.