ビューティ情報『睡眠不足・夜更かしの人のための、肌荒れ対策!』

2017年1月7日 22:00

睡眠不足・夜更かしの人のための、肌荒れ対策!

目次

・睡眠と肌トラブルの関係
・夜更かし気味でもできる肌荒れ対策
・医師からのアドバイス
睡眠不足・夜更かしの人のための、肌荒れ対策!

よく眠れた日の朝は肌の調子がよく、反対に眠れなかった日は化粧のノリがよくなかったり、吹き出物ができていたり…という経験はありませんか?
今回は、睡眠不足・夜更かし気味な人の肌荒れ対策について医師に話を聞いてきました。

睡眠と肌トラブルの関係

睡眠不足と肌トラブルが関係する一番の理由として考えられるのが、成長ホルモンです。成長ホルモンは「成長期に子どもの背を伸ばす」というイメージが強いかと思いますが、実は大人の体にも大切な役割を果たしています。

成長ホルモンは、古い角質がはがれ新しいお肌に入れ替わる、肌の生まれ変わりサイクル「ターンオーバー」を正常化する働きにかかわってきます。成長期を過ぎても夜間の睡眠中に活発に分泌され、肌の調子を整えるのです。

つまり、睡眠不足で成長ホルモンの分泌が不十分だと、いつまでも肌の表面に古い角質が残ったり、本来古い角質とともにはがれ落ちるシミやくすみが肌に張り付いたままになるということなのです。

夜更かし気味でもできる肌荒れ対策

通常、人は、夜10時〜午前2時の時間帯に睡眠をとることで、成長ホルモンを活発に分泌しやすいといわれています。この時間帯に睡眠をとるのが理想ですが、仕事の都合や家事などで、この時間帯に毎日寝付ける方はあまり多くはないでしょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.