ビューティ情報『【妊婦の肌トラブル】妊娠中の吹き出物や肌荒れ、なぜ起こる?』

2017年2月18日 22:00

【妊婦の肌トラブル】妊娠中の吹き出物や肌荒れ、なぜ起こる?

目次

・ホルモンが関係してる!?
・妊婦特有の症状と肌トラブルの関係とは?
・対処法&ケア方法を教えて!
・医師からのアドバイス
【妊婦の肌トラブル】妊娠中の吹き出物や肌荒れ、なぜ起こる?

妊娠中はただでさえ体の変化が目まぐるしく、大切な赤ちゃんを育てるためとはいえ、さまざまな不調が続き、ストレスを感じてしまうもの。そのひとつに肌荒れがあげられ、お悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、妊娠中の肌荒れについて医師に解説していただきました。

ホルモンが関係してる!?

生理前に肌の不調や精神的な落ち込み、むくみなどをもたらすホルモンとして知られるプロゲステロンは、妊娠中にも非常に活発に分泌されます。この作用によって、皮脂がいつもより活発に分泌され、お肌が脂っぽく、べたべたした感じになりやすくなります。

このせいで、毛穴が詰まりやすくなったり、変な風にてかてかしてしまったり、あるいはニキビができやすくなったりすることがあります。

妊娠中に起こりやすい肌トラブルの症状とその原因としては、以下のようなものがあげられます。
・ニキビ、吹き出物…皮脂の分泌が盛んになることによります。
・乾燥…栄養の偏りや、スキンケア不足などが原因になることがあります。
・シミ…ホルモンの影響によるもの、お肌のターンオーバーの遅れなども関連していると考えられます。

妊婦特有の症状と肌トラブルの関係とは?

肌トラブルの原因としてホルモンの影響以外にも、妊娠中の以下のような原因が考えられます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.