ビューティ情報『《生理前のお悩みあるある6つ》原因と対策を知り事前に準備!』

2017年2月6日 20:00

《生理前のお悩みあるある6つ》原因と対策を知り事前に準備!

目次

・1. 不正出血
・2. イライラ
・3. 肌荒れ
・4. おりもの
・5. 食欲
・6. バストの痛み・ハリ
・最後に編集部から一言
《生理前のお悩みあるある6つ》原因と対策を知り事前に準備!

女性のみなさんを悩ます生理前の体調不良。

人によって症状は違いますが、例えば不安になる不正出血や、月経前症候群(PMS)における精神的なイライラなどがあげられます。

今回は生理前のよくある6つのお悩みを、原因や症状、そして効果的な対策までを分かりやすくご紹介いたします。

1. 不正出血

《生理前のお悩みあるある6つ》原因と対策を知り事前に準備!

不正出血は、女性の生理現象以外で生理予定日とは異なるときに出血することを言います。
主に以下の原因があげられますので、生理と生理予定日よりも早すぎる出血は不正出血を疑ってみてください。

無排卵月経
生理前の不正出血の原因の一つに無排卵月経が考えられます。無排卵月経は、名前の通り排卵が起こらなかった場合にも訪れる出血です。

【特徴】
・生理痛が少ない
・血の色が赤黒い、もしくは茶色い
・出血量は少ない
・期間は比較的長く1週間以上続く場合もある
・基礎体温の変動がない

着床出血
女性の子宮に精子が受精することで起こる出血です。妊娠時の最初期に起こる症状と言われています。生理予定日付近に起こるため、通常の生理と区別がつきにくいことが特徴です。

ただし、着床出血が起こる人は非常に少なく、妊娠経験者のおよそ数%程度の人しか起こらないようです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.