ビューティ情報『歯茎ケアをしないと歯を失う!? 健康でキレイな歯茎を保つ4つの方法』

2017年2月11日 17:00

歯茎ケアをしないと歯を失う!? 健康でキレイな歯茎を保つ4つの方法

目次

・歯茎の役割
・歯茎ケアの重要性
・歯茎ケアを怠ると懸念される疾患
・歯茎ケアによって得られる効果
・オススメの歯茎ケア
・やりがちな間違った歯茎ケア
・健康な歯茎チェック項目
・最後に彦坂先生から一言
歯茎ケアをしないと歯を失う!? 健康でキレイな歯茎を保つ4つの方法

虫歯や歯周病を防いで、歯の健康を保つためには歯のケアも重要ですが、見落としがちなのが歯茎のケアです。

そもそも歯茎はどのような役割を持っていて、ケアを怠るとどのような危険性があるのでしょうか。

今回は歯科医師の彦坂先生に歯茎の役割、正しい歯茎ケア、健康な歯茎チェック項目などを解説していただきました。

歯茎の役割

歯茎ケアをしないと歯を失う!? 健康でキレイな歯茎を保つ4つの方法

歯や歯槽骨を保護しています。直接的な刺激から歯や骨を守っているのです。

歯茎ケアの重要性

歯茎ケアをしないと歯を失う!? 健康でキレイな歯茎を保つ4つの方法

歯茎ケアを怠ると、最終的には自身の歯を失うことになります。歯と歯茎の境目にある溝の歯周ポケットが深くなり、歯周病が進行することで歯茎が痩せ、歯を支えている骨も痩せ、いずれ歯が支えを失い揺れてきます。

歯周ポケットが深くなると歯周病原菌が繁殖し、口臭の原因にもなりますし、高齢者であれば歯茎の清潔がなくなると、肺炎のリスクも高まります。

20歳超えた頃から、歯周病に罹患する人の割合は格段に増えます。歯茎ケアや歯周ポケットのケアを行うか行わないかで、生涯健康に自身の歯で食事をできるか否かが決まってくるので、歯茎の健康を考えないと将来歯を失うことになりかねません。 健康に自身の歯で噛めることは、健康寿命に直結します。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.