ビューティ情報『歯医者でかかるお金っていくら?保険適応と自費診療で違う医療費一覧』

2017年4月10日 19:00

歯医者でかかるお金っていくら?保険適応と自費診療で違う医療費一覧

なお、歯茎に炎症のない歯石除去だけを目的とした予防的クリーニングに対しては保険がきかないこともあります。

平均的な医療費
■ 2,000円~3,000円前後(保険適応3割負担の場合)

治療期間
歯周病の度合いにより大きく変わりますが、重度でなければ1回から数回程度の通院となります。

2:虫歯

歯医者でかかるお金っていくら?保険適応と自費診療で違う医療費一覧

治療内容
虫歯がどれくらい進行しているかによって、治療の内容も変わってきます。

<虫歯の進行レベル>
・C0:初期の虫歯で、歯の表面にあるエナメル質がちょっと溶けて濁ったように見える虫歯
・C1:歯の表面にあるエナメル質の虫歯
・C2:エナメル質の下にある象牙質の虫歯
・C3:象牙質のさらに奥にある歯髄に虫歯が達している状態
・C4:歯のほとんどが溶け、膿や腐敗が出ている状態

通常虫歯の治療では、歯を削ってそこに被せ物や詰め物をしていきます。

■ 小さい虫歯(虫歯が神経に達する前)
病巣を削った部分にプラスチック素材の詰め物や、金属の被せ物をやり直すだけで治療可能。

■ 大きな虫歯(虫歯が神経に達している)
大きな穴があいている歯や、虫歯が進行し神経が壊死ししている歯は、根の中を消毒して薬を詰めるという根幹治療が必要。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.