ビューティ情報『【ドライマウス】気になる口の渇き…更年期はドライマウスになりやすい?』

2017年5月6日 20:00

【ドライマウス】気になる口の渇き…更年期はドライマウスになりやすい?

目次

・ドライマウスとは
・ドライマウスの原因
・更年期とドライマウスの関係について
・ドライマウスの検査
・ドライマウスの対策
・医師からのアドバイス
【ドライマウス】気になる口の渇き…更年期はドライマウスになりやすい?

「なぜか口の中が乾いて困る」という経験はありますか? もしそんな状態が続いたとしたら、あなたも「ドライマウス」なのかもしれません。

ドライマウスは、更年期の方に起こりやすいともいわれていますが、それはなぜなのでしょうか。

今回は口が乾く状態になる「ドライマウス」について、医師に詳しい話を聞いてきました。

ドライマウスとは

唾液の分泌が減少して口の中が乾燥し、以下のような状態になることを「ドライマウス」と呼びます。

・舌や口の中がヒリヒリし、味が分かりにくくなる
・ビスケットやパンなど、乾いたものがモサモサして食べにくくなる
・声を出すのも難しくなり滑舌も悪くなる
・口の中の傷や虫歯が治りにくくなる
・歯周病や歯槽膿漏になりやすくなる
・細菌の繁殖のために口臭がする

ドライマウスの原因

唾液を分泌する唾液腺の機能異常
唾液腺の機能異常が起こる原因は以下のような場合です。

・唾液腺へのウイルス感染(おたふく風邪ウイルスによる流行性耳下腺炎など)
・シェーグレン症候群(自己免疫機能の異常により分泌機能低下になる)

唾液腺に指令を出す自律神経の異常
自律神経の異常が起こる原因は以下のような場合です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.