ビューティ情報『後頭部の頭痛で気をつけたい6つの病気 痛みの特徴と対処法とは?』

2017年5月11日 18:00

後頭部の頭痛で気をつけたい6つの病気 痛みの特徴と対処法とは?

目次

・後頭部の頭痛の痛みとは
・後頭部の頭痛の原因1:筋緊張性頭痛
・後頭部の頭痛の原因2:片頭痛
・後頭部の頭痛の原因3:後頭神経痛
・後頭部の頭痛の原因4:髄膜炎
・後頭部の頭痛の原因5:くも膜下出血、脳出血
・後頭部の頭痛の原因6:椎骨動脈解離、椎骨脳底動脈循環不全症
・後頭部の頭痛で病院に行く判断基準
・この頭痛は何?後頭部頭痛に関するお悩み相談例
・最後に医師から一言
後頭部の頭痛で気をつけたい6つの病気 痛みの特徴と対処法とは?

急に後頭部が痛む、普段頭痛にならない部分が痛い。ということはありませんか?

頭痛はたくさんの人が経験している、身近な病気であるがゆえに症状が軽視されがちですが、実は、頭痛の裏には恐ろしい病気が潜んでいることもあります。

今回は、後頭部の頭痛の原因となる6つの病気の症状や治療・予防法などを医師に解説していただきました。

後頭部の頭痛の痛みとは

後頭部の頭痛で気をつけたい6つの病気 痛みの特徴と対処法とは?

頭痛は痛みの部位が原因ではない
頭の痛みは皮膚の痛みとは違い、異常が起こっているまさにその部位に痛みが起こるとは限りません。

例えば右の脳に問題があれば、右の頭が痛くなるというわけではないのです。

また、脳自体には痛みを感じる能力はないため、脳に異常があっても頭痛があるとは限りません。

病気によって生じた脳の腫れが脳を包む膜に伝わって痛みが出ることはあります。

また脳に栄養を送っている血管の壁には感覚神経があるので、血管の伸び縮みが痛みにつながることはあります。

痛みの状態、対処法は人ぞれぞれ
頭痛は脳の問題というよりも、頭蓋骨より外の筋肉や皮膚の問題で起こることがあります。

脳の同じ場所に同じような病変があっても、また同じ原因であっても、痛みの状態は人それぞれ・同じ人でもその時によるのです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.