ビューティ情報『精油で女性ホルモンが増える!? 更年期障害の緩和も期待【最新研究】』

2017年4月29日 17:00

精油で女性ホルモンが増える!? 更年期障害の緩和も期待【最新研究】

女性ホルモン量の増減で起こるカラダの変化

多い
精油で女性ホルモンが増える!? 更年期障害の緩和も期待【最新研究】

女性らしい丸みを帯びた体型になり、乳房が大きくなり、髪や肌につやと張りが出ます。性器や乳輪・乳首が茶色く色づきます。

少ない
精油で女性ホルモンが増える!? 更年期障害の緩和も期待【最新研究】

骨量が減って骨粗鬆症になりやすくなり、高血圧・高脂血症といった動脈硬化性疾患になりやすくなります。

気分が落ち込み、不安・不眠・イライラなどが起こりやすくなります。性器や乳首の色がピンク色になります。皮膚に張りがなくなり、シワができやすくなります。

女性ホルモンが多い状態が性成熟期であり、少ない状態が閉経後の状態で、性成熟期から閉経後に移行する時期が更年期です。

香り以外で女性ホルモンを高める方法

精油で女性ホルモンが増える!? 更年期障害の緩和も期待【最新研究】

ホルモン補充療法
更年期や閉経後の症状を和らげるため、女性ホルモンを飲み薬・張り薬などで補充する方法です。

女性ホルモンの一種であるエストロゲンだけを投与すると、乳がんや子宮体がんのリスクが高くなることがわかり、現在ではもう一種類の女性ホルモンであるプロゲステロンも合わせて補充することになっています。

植物性のエストロゲンを摂る
■ 大豆製品
大豆製品に含まれるイソフラボンはエストロゲンに似た構造をしています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.