ビューティ情報『不登校の原因にもなる!? 立ちくらみに隠れている病気と適切な対処法』

2017年6月9日 19:00

不登校の原因にもなる!? 立ちくらみに隠れている病気と適切な対処法

目次

・立ちくらみとは
・立ちくらみの原因
・立ちくらみになりやすい状態・病気
・不登校の原因にもなる「起立性調節障害」とは?
・立ちくらみの検査方法
・立ちくらみの治療方法
・立ちくらみが起きた際の対処法
・最後に医師から一言
不登校の原因にもなる!? 立ちくらみに隠れている病気と適切な対処法

あなたは、急にイスから立ち上がる度、クラッと立ちくらみを経験していませんか?
たまになら気にしないのですが、毎回のように立ちくらみが起こると心配になりますよね。

また、お子さんが朝に立ちくらみの症状が出ていたら、もしかすると病気が隠れているかもしれません。

知っているようで知らない立ちくらみの原因や、とっさの対処法などを医師に解説していただきました。

立ちくらみとは

不登校の原因にもなる!? 立ちくらみに隠れている病気と適切な対処法

立ち上がった時に頭から血が引くような感じがし、めまい・頭痛・吐き気が起きたり、意識を失いそうになることです。

立ちくらみの原因

不登校の原因にもなる!? 立ちくらみに隠れている病気と適切な対処法

立ち上がった状態では、脳は心臓より高い位置にあるので、圧をかけて心臓から血液を送り出さないと、脳に十分な血液が送られません。

脳は重要な臓器のため、脳に血液を送るために、手足の血管を引き締めて、脳への血流を優先的に確保するようになっています。

その為、脳血流が乏しくなると立ちくらみが起こります。

脳血流が乏しくなる原因
・血液の量が少ない
・貧血のために血液が薄い
・手足の血管を引き締める機能の低下
・心臓から血液を押し出す圧が低い

立ちくらみになりやすい状態・病気

不登校の原因にもなる!? 立ちくらみに隠れている病気と適切な対処法

血液の量が少ない
・汗をかいた後
・飲酒後
・褐色細胞腫
(アドレナリンなどのカテコールアミンの過剰産生腫瘍が副腎その他にできる病気。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.