ビューティ情報『【赤ちゃんの正しい歯磨き方法】嫌がられないコツを歯科医師が解説』

2017年6月12日 20:00

【赤ちゃんの正しい歯磨き方法】嫌がられないコツを歯科医師が解説

目次

・赤ちゃんの歯はいつごろから生え始めるの?
・赤ちゃんが虫歯になる原因
・赤ちゃんの歯が生え始めたら行う歯磨き方法
・赤ちゃんが歯磨きを嫌がる場合の対処法
・赤ちゃんが虫歯にならない為に注意すること
・最後に彦坂先生から一言
【赤ちゃんの正しい歯磨き方法】嫌がられないコツを歯科医師が解説

赤ちゃんの歯が生え始めたら行わなければならないのが「歯磨き」ですね。

しかし、赤ちゃんが嫌がって歯磨きをさせてくれない…なんてご経験をされているママさんもいるのではないでしょうか?

今回は歯科医師の彦坂先生に、赤ちゃんの上手な歯の磨き方から、虫歯予防対策まで、詳しく教えていただきました。

赤ちゃんの歯はいつごろから生え始めるの?

【赤ちゃんの正しい歯磨き方法】嫌がられないコツを歯科医師が解説

8カ月前後
下の前歯から生え始めます。(計2本)

生後10カ月頃
上の歯2本が生え始めます。(計4本)

1歳半頃
第一乳臼歯が生えてきます。(計12本)

2歳頃
乳犬歯が生えてきます。(計16本)

2歳半〜3歳頃
一番奥歯が生えてきて乳歯が生えそろいます。(計20本)

赤ちゃんが虫歯になる原因

【赤ちゃんの正しい歯磨き方法】嫌がられないコツを歯科医師が解説

■ 歯磨きをしない、あるいは不十分である

■ お母さんんやお父さんにむし歯が多い(むし歯菌が赤ちゃんに移行する)

■ 度々寝おっぱいをする

■ だらだらおやつを食べる(歯の再石灰化作用、修復作用が阻害される)

■ スポーツ飲料やジュースをよく飲む(歯はpH5.5以下で溶け始め、スポーツ飲料のpHは非常に低く常飲は危険)

赤ちゃんの歯が生え始めたら行う歯磨き方法

歯ブラシ
【赤ちゃんの正しい歯磨き方法】嫌がられないコツを歯科医師が解説

朝と夜の2回歯ブラシで歯を磨きます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.