ビューティ情報『避妊がほぼ確実にできる?男性が行う避妊法「パイプカット」を解説』

2017年6月14日 20:00

避妊がほぼ確実にできる?男性が行う避妊法「パイプカット」を解説

目次

・パイプカットとは
・パイプカットが受けられる条件
・パイプカット手術について
・パイプカット手術の痛みはどれくらい?
・パイプカットをしたら勃起や射精感はなくなるの?
・パイプカット手術のリスク
・パイプカット手術後の回復時期と注意点
・最後に松本先生から一言
避妊がほぼ確実にできる?男性が行う避妊法「パイプカット」を解説

避妊法には色々ありますが、男性が行う避妊の一つに「パイプカット」という手術があることをご存知でしたでしょうか?

避妊確率が高いことで知られているようですが、気になるのが手術のリスクや費用、予後についてだと思います。

今回はこの「パイプカット」の手術について、医師の松本先生に詳しく解説をしていただきました。

パイプカットとは

避妊がほぼ確実にできる?男性が行う避妊法「パイプカット」を解説

男性の精子を尿道に送りこむ精管という管を切断して結び、精液中に精子が混ざらないようにし、避妊するための手術です。

パイプカットの目的
避妊がほぼ確実にできます。避妊について女性側に負担を求めることもありません。

パイプカットが受けられる条件

避妊がほぼ確実にできる?男性が行う避妊法「パイプカット」を解説

術後に再手術しても、受精機能が回復する可能性は50%程度のため、例えば以下のケースなどでパートナーが賛成している男性ということになります。

■ 子どもがすでにいてこれ以上は望まない場合
■ そもそも妊娠は望まない
■ 事情により妊娠はできない

パイプカット手術について

避妊がほぼ確実にできる?男性が行う避妊法「パイプカット」を解説

手術時間
精管は左右2本あり、両方で30分前後です。

手術内容
局所麻酔で行い、手術中はお話が普通にできます。

■ 精管結紮法
陰嚢を局所麻酔し、0.5~1cmくらい切って(左右2カ所)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.