ビューティ情報『“顔のコリ”の放置はシワにも…パーツ別の原因と解消法まとめ』

2017年7月29日 20:00

“顔のコリ”の放置はシワにも…パーツ別の原因と解消法まとめ

目次

・顔のコリとは
・顔のコリの原因(パーツ別)
・顔のコリを放置すると懸念されるリスク
・顔のコリの解消法
・最後に医師から一言
“顔のコリ”の放置はシワにも…パーツ別の原因と解消法まとめ

日常生活において、肩や首が凝ったなと感じていても、顔のコリを自覚されている人は少ないのではないでしょうか?

実は顔も凝ることが分かっており、何気ない普段の行動でコリを悪化をさせ、放置しているとシワに繋がる可能性があります。

今回は知っているようで知らない「顔のコリ」について、顔の部位別に原因や対処法などを医師に解説してもらいました。

顔のコリとは

顔のローラーマッサージ

コリ(凝り)とは、筋肉が緊張し硬くなり、血流が落ちている状態を指します。

顔面には表情を作る表情筋や、まぶたの開閉をつかさどる筋肉、噛む機能をつかさどる咬筋などがあり、頭皮や首の筋肉とも連携して働いています。顔の筋肉も硬く緊張し、凝ることが考えられます。

顔のコリの原因(パーツ別)

主な原因としては以下が挙げられます。

・特定の表情を作り続けること
・歯を食いしばること
・ある筋肉の機能が落ちたことを他の筋肉で補おうとすること


おでこ

原因としては、加齢が最も多いですが、ハードコンタクトレンズを数十年以上の長期に渡り使ったことで、まぶたの筋肉がすり減ってしまうことも考えられています。

眉毛を押さえ、おでこの力を抜いた状態だと、まぶたが上がらない場合、まぶたの筋肉の力が落ちていると考えられます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.