ビューティ情報『鼻毛脱毛は危険?「抜くor切る」医師が教える正しい鼻毛処理』

2017年8月29日 20:00

鼻毛脱毛は危険?「抜くor切る」医師が教える正しい鼻毛処理

目次

・鼻毛の役割 
・鼻毛がないと風邪を引きやすい? 
・鼻毛が伸びやすいタイプ
・鼻毛脱毛の効果
・鼻毛脱毛のリスク
・鼻毛カットの注意点
・正しい鼻毛処理方法 
・最後に岡田先生から一言
鼻毛脱毛は危険?「抜くor切る」医師が教える正しい鼻毛処理

人と話をしている時に、ふと目が行き気になるのが鼻毛問題…。特に人と接する機会が多い接客業などの方は、念入りにお手入れをされているはず。

中にはブラジリアンワックスで鼻毛脱毛をしている人もいるかと思いますが、そもそも鼻毛は抜いて良いものなのでしょうか?

気になる鼻毛脱毛に関する疑問や正しい鼻毛処理方法を、耳鼻咽喉科の岡田先生にお話を伺いました。

鼻毛の役割 

鼻の穴から異物が侵入する
鼻毛は人体、特に気道を守るために生えています。主な役割としては2つあります。

体内への異物の侵入を防ぐ
外からの異物が体内の深部に入らないようにするため、その毛によって異物をひっかけます。蜘蛛の巣のようなイメージです。

鼻毛がないと、外からの異物が直接、鼻、喉、気管へと侵入してきます。この気道のルートにおいて、鼻毛のような役割を担うものは後にも先にもありません。

保湿
多くの鼻粘液と皮脂をまとった太く短い硬毛である鼻毛は、外からの乾燥した空気が直接気管を刺激することを防ぎ、さらに鼻腔の粘液の湿度を保つことによって鼻の防御機構を助けます。

鼻毛がないと風邪を引きやすい? 

風邪を引く男性


前述の鼻毛の役割の説明の通り、鼻毛は体の防御機構の役割を担っているので、感冒にかかりやすくなる可能性があると想像することができます。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.