ビューティ情報『高山善廣さん“頸髄完全損傷”と発表 脊髄損傷レベルによる違いとは』

2017年9月5日 17:00

高山善廣さん“頸髄完全損傷”と発表 脊髄損傷レベルによる違いとは

人間の頸椎は7つの骨が積み重なっています。それぞれの骨のすき間から、脊髄の枝分かれ神経が出入りしています。

1番目の頸椎の上から神経を出しているあたりの脊髄をC1と呼び、同じようにC2、C3…と定め、7番目の頸椎の下から神経を出しているあたりの脊髄をC8と呼びます。

胸髄(T1〜T12)
C8の下は第一胸椎の下から神経を出している脊髄でT1と呼び、T12まであります。また、Th1と呼ぶ場合もあります(Thとは胸Thoracicの略)。

腰髄(L1〜L5)
T12の下は、L1〜L5(Lは腰Lumberの略)となります。

脊髄損傷の原因

交通事故、転落など「高エネルギー外傷」と呼ばれる怪我が特に危険です。

事故
交通事故

・車:車体の変形が強く、体が車外に放り出されているような場合です。

・バイク:頭はヘルメットで守られていますが、首は無防備なため、頚髄外傷となりやすいです。

転落
転落


宙返りを失敗して頭から落ちた場合や、浅いプールで飛び込みをして底で頭をぶつけた場合も考えられます。

スポーツ
ラグビー


コンタクトスポーツ(相手と体どうしでぶつかりあう)と呼ばれる、ラグビー・格闘技(柔道、プロレスなど)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.